ミックス犬「チワプー」の性格、病気、特徴、お手入れの方法は?

犬種

以前は「雑種」と呼ばれていた犬が、今ではかわいいミックス犬として人気です。欧米ではデザイナーズ・ドッグなどと呼ばれ、希少性の高い犬としてブランド化している犬種もあるとか。

現在のミックス犬は、純血犬種の特徴や容姿のかわいらしさを組み合わせ、“いいとこどり”を狙ったワンちゃんが多く出回っているようです。

今回はそんな話題のミックス犬の中でも、もう食べちゃいたいくらい!にかわいい「チワプー」についてご紹介します。

スポンサーリンク

チワプーの特徴

チワプーは、チワワとトイプードルを親犬種に持つミックス犬です。「プーチー」などとも呼ばれ、ペットショップでも大変人気のハーフ犬種。

日本のみならず海外でも人気のミックス犬です。

数ある小型犬の人気ランキングでダントツ一位を誇るトイプードル。そして、やはり根強い人気のチワワとが親犬種です。

トイプードルの標準的なサイズから、チワプーも体高25㎝前後、体重3kg前後が一般的です。チワワは世界最小の犬種ではありますが、チワプーはトイプードルの血統が含まれるため、チワワの標準サイズよりも小さくなることはありません。

チワワ、トイプードルどちらの親犬種も、被毛のカラーバリエーションが豊富のため、チワプーの毛色もバラエティに富んでいます。

アプリコット、ブラック、ブラック・アンド・タン、ブラウン、ブラウン&ホワイト、チョコレート、ダークブラウン、ゴールデン、ライト・ブラウン、ホワイトなど、さまざまです。

小さめの頭部とクリクリした瞳が特徴で、プードル寄りの場合は、少しウェーブがかった被毛になります。

丸く大きな瞳を持つ愛嬌ある顔立ちは、まさに親犬種の良いとこ取り。

全体的に、巻き毛でたれ耳、四肢もチワワより長めのトイプードル寄りのチワプーが多い傾向にあるようです。

チワプーの性格

チワプーは、愛情深く、人懐っこい甘えん坊。そして、陽気で明るく、遊び好きの社交的な一面も持ち合わせています。

親犬種であるチワワの性格的な、警戒心の強さや気の強さといったネガティブな要素が、同じく親犬種のトイプードルの社交性によって緩和され、性格的にもとても飼いやすいと言われています。

一方で、愛情深く、飼い主に従順という両親犬種に共通する要素がより強化され、愛情欲求の強さが「甘えん坊」という性格に表れてもいます。

そのため、チワプーは飼い主さんと片時も離れたくない、というくらい強い愛情欲求を持つ傾向があります。

度が過ぎると、分離不安症など心の病気に陥ってしまうこともありますので、あまり甘やかさず、ある程度の独立心を養ってあげることも大切です。

とはいえ、飼い主さんと行動を供にすることが大好きで、他のワンちゃんともとても仲良くなれる要素をもつチワプーは、ワン友同士の交流も活発にしてくれる、素晴らしいパートナーになります。

チワプーのお手入れ

親犬種にトイプードルを持つチワプーは、トイプードルの要素が色濃く表れるほど、定期的なカットなどのお手入れも必要になります。

チワワ寄りの傾向が強ければ、被毛はダブルコートとなりますが、トイプードル寄りの傾向が強ければ、シングルコートとなります。

抜け毛はそれほど多くありませんが、その分伸びていく被毛を定期的にカットして整える必要があります。

いずれの傾向が強いタイプにしても、被毛の手入れを怠って放置しておくと、被毛や皮膚を傷める原因になります。

いつでも美しい毛並みを保ってあげることが、健康を保つことにもつながります。定期的なお手入れを欠かさないようにしましょう。

体臭もほとんどありません。ある意味、お手入れは比較的簡単と言えます。

甘やかしすぎて、爪切りや耳そうじ、ブラッシングなどを嫌がって暴れたりさせないように、日ごろからスキンシップをとりながら、ワンちゃん自身もお手入れを楽しいものと思えるようにしてあげましょう。

1ケ月に一度のサロン通いで、さまざまなカットスタイルに合わせた洋服を選んだり、飼い主さん自身もファッション感覚でワンちゃんのお手入れを楽しむこともできますよ。

気を付けたいチワプーの病気

チワワとトイプードルを親犬種に持つチワプーは、丈夫で病気にかかりにくいミックス犬です。

親犬種とも長寿の傾向にあるため、比較的長くパートナーとして一緒に過ごすことが出来るでしょう。

それでも、遺伝性の病気を発症しないとは言い切れないため、両親犬種がかかりやすい病気をきちんと把握して、気を付けてあげる必要があります。

膝蓋骨脱臼や股関節形成不全などの関節系の疾患は、トイプードルがかかりやすく、進行性網膜萎縮症、水頭症などはチワワがかかりやすい病気です。

また、緑内障や白内障などの目の病気をはじめ、涙やけなども起こしやすいので日常的なケアを心掛けましょう。

魅力満載の愛すべきパートナー

チワプーは見た目のかわいらしさだけではなく、性格的にも魅力的。そして、お手入れの面でも大変飼いやすいと言われています。

またとても賢く、人の感情を細やかに感じ取って飼い主さんを癒し、寄り添ってくれることも、チワプー人気の理由のひとつでしょう。

そんなチワプーを自分だけの愛すべきパートナーとして迎えることができたら、愛犬との生活はとっても充実したものになること間違いありませんね!

チワプーとの暮らし

ここからはチワワ ×トイプードルのミックス犬であるチワプーと実際に暮らしている方にチワプーの魅力や愛犬との暮らしについて紹介していただきます。

チワプー(チワワ ×トイプードル)の女の子 cocoaちゃん

我が家にはチワプー(チワワ × トイプードル)の女の子 cocoaがいます。

チワプーの女の子cocoa

性格はとにかく甘えん坊です。
ちょっと頑固で負けん気な所もありますが、自宅でソファに座っていると、必ず私の隣に座って小さなお手々を膝の上にのせて上目遣いをしながら抱っこをせがんできます。
抱っこをすると、そのままスヤスヤと眠ってしまいます。

遊ぶ時はピコピコと音がするボール遊びが大好きです!
そのため我が家には色んなボールがたくさんあります!
たくさん遊んだ後はお気に入りのベッドでお昼寝…

チワプーの女の子cocoa

チワプーの女の子cocoa

そんなウチのコはブリーダーさんの犬舎からやってきました。
我が家にお迎えした当初の体重はわずか900グラムの小さなチワプーの女の子でしたが、たくさんご飯を食べてスクスク成長し、今では2キロになりました!

愛犬チワプーのcocoaとのお散歩は朝晩に40分程度、早歩きで行っています。
休日はドッグランで思いっきり走っています。

チワプーの女の子cocoa

チワプーの女の子cocoa

愛犬と生活するようになり私の運動不足が解消されました。
何よりも愛犬を通して、今までほとんどお付き合いのなかったご近所さんとの会話が増え、ワンコ友達がたくさん出来ました!

チワプーの女の子cocoaがウチに来てくれて家族も笑う事が増え、会話も増えました。
年1回の家族旅行も愛犬が一緒に泊まれるホテルが第一条件に加わり、愛犬と一緒に観光したりドッグランに行ったり、美味しいご飯を食べたりしています。

もちろん大変な事もあります…
ですが、それ以上にたくさんの幸せを運んできてくれました!
これからも家族みんなで仲良くしていきたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク