わんちゃん連れ、湯河原梅林の梅祭りと初心者に最適な幕山登山

犬とお出かけ

湯河原梅林では毎年梅が咲く時期に行われる梅祭りがあり、幕山のすそ野に広がる梅林では、たくさんの観光客が春の訪れを感じながら清らかに咲く梅の花を観賞。

その裏にはフリークライミングで賑わう幕山があり、登山経験のない初心者でも、わんちゃんと一緒に軽登山が楽しめます。

この記事に登場する愛犬

蕾 ♀(キャバリア×ビーグルのmix犬)

スポンサーリンク

湯河原梅林

湯河原梅林では毎年、2月初旬頃から3月中旬頃にかけて「梅の宴」と称する、梅祭りを開催しています。

湯河原梅林にはおよそ4000本のピンクや白い梅が植林されており、幕山のすそ野を彩る景色は一見の価値があります。

湯河原梅林

梅祭りが開催されている2月後半にはライトアップもされ、山の斜面を染め上げる梅の花は、昼間の美しさとはまた違った幻想的な光景が浮かび上がり、訪れる観光客からはため息が漏れるほど妖艶な光に包まれた異次元の世界が広がっています。

期間中には和太鼓や琴の演奏などイベントも開催され、お蕎麦やカレー、おでんなどの軽食や地元の特産品なども販売されています。
一番人気は梅ソフトクリーム。

湯河原梅林

愛犬と一緒に湯河原梅林を満喫

我が家が湯河原梅林を訪れたのは2月の中旬でしたが、駐車場は満杯で長い列ができていました。

しばらく並んで順番を待って入場券を購入しわんちゃんとの散歩も楽しめる公園内を散策しながら、梅が咲き誇る幕山の麓までたどり着くと園内は梅の香りがほのかに漂い、たくさんの見物客が梅の小径を散策していました。

湯河原梅林

入場券が販売されているそばには、沖縄の銘菓サーターアンダーギーを売っているテントがあったので、ひとり1個ずつ購入し梅の花が咲く見晴らしの良い場所で頂いていたときのこと。

上空には鳶が飛び交っている姿は見えていたのですが、私がサーターアンダーギーを一口食べた状態で手に持っていたら、一瞬のうちに鳶にサーターアンダーギーを奪われてしまいました。

湯河原梅林

ほんの一瞬の出来事だったので何が起こったのか理解できず、手に持っていたはずのサーターアンダーギーは消え、人差し指に鳶が舞い降りたときに触れた傷から血がにじんでいました。

笑うしか他になく、鳶が上空から食べ物を狙うことは良くあることですが、まさか自分が食べていたサーターアンダーギーを持ち去られるとは思いも寄らなかったです。

湯河原梅林

鳶は賢く、時に凶暴な野鳥で、超小型犬のチワワやヨーキー、仔猫などを狙うこともあります。

鳶が上空を旋回していたら注意してください。

このことを教訓に、昼食を食べるときには十分に注意して頂きました。

梅祭りには母も一緒に誘い訪れ、愛犬と一緒に梅の花が咲く小枝の下をくぐり抜けながら様々な色や形をした梅の花を見て回りました。

湯河原梅林

初心者でも安心に登ることができる幕山登山

湯河原梅林の奥から登ることができるのがフリークライミングで人気のある幕山。

幕山

幕山の標高は625m。

梅林は梅の花が咲く時期には多くの観光客が訪れますが、その時期を外すと観光客の姿もまばらなので、駐車場にも空きがあります。

幕山

幕山公園には子供達が遊べるアスレチックもあり、四季折々に咲く花々も楽しめます。

幕山公園の駐車場から梅林を抜けたところが幕山の登山口。

幕山休憩所

幕山は箱根外輪山の火山活動により噴出した寄生火山と言われる山で、幕山の西側にある断壁ではフリークライミングの練習場として多くの登山家が訪れていますが、幕山へ登るコースはこの場所を制覇して登るわけではありませんので、初心者でもわんちゃんでもハイキング気分で登ることができます。

幕山

登山道は広い緩やかな登りになっていて、相模灘を見下ろしながらゆっくり休み休み歩いても片道1時間半ほどで登ることができる絶景の登山道です。

梅林の登山口から少し登った所からは、先ほど紹介した断壁が前方に見えフリークライミングのポイントになっていて、かなりの頻度でクライミングの練習に訪れている登山者がいるため、その様子を見ることができます。

幕山

安全確保のためにロープなどは使用しますが、あくまでも自分の手と足を頼りに岩を登るのがフリークライミング。

見ているだけでも足がすくんでしまいそうな断壁に、手と足でバランスを保ちながらほんの少しの凹凸を探り登っていく姿は迫力があります。

幕山

山登りというと、木の根が張りだした登山道や、大きな岩が行く手を阻むような登山道を登って行くというイメージですが、幕山の登山道は道幅も広く危険な箇所はありません。

擬木でできた階段状の道や、土の上を歩くのでわんちゃんでも軽快に歩けます。

仲間同士話に夢中になっているともう山頂に到着といったように簡単に登ることができます。

幕山

幕山の山頂は広々とした平地になっているため、持って行ったお弁当を広げるにも最適で、相模湾に浮かぶ初島や伊豆大島などが見えます。

梅の時期だと観光客も多くなりますが、登山道から見下ろす梅林は目を見張るような光景が楽しめます。

幕山

山頂からの景色は勿論絶景ですが、幕山の良いところは登山道からも相模灘が見渡すことができるので、ひたすら木立の中を歩くのではなく景色を眺めながら歩けるのが魅力的です。

幕山自体は低い山なので、3月頃に登っても汗をかきますので夏場はおすすめできません。

幕山頂上

わんちゃん連れ湯河原梅林と幕山ハイキング まとめ

湯河原梅林とその奥にそびえる幕山ハイキングコースについて紹介しました。

梅の花は春の訪れを感じさせてくれる花ですが、実際にはまだ冬の時期でもありますので暖かくして行ってください。

我が家は4月上旬に登ってきましたが、幕山は冬でも温暖な気候なため雪が積もることは滅多にありませんので通年登山を楽しむことができます。冬に登るときは、登っていると暑くなりますから脱ぎ着ができる服装で行かれると良いと思います。

また、鳶が旋回していることがありますので小さなお子さん、小型犬などは十分に注意し登山を楽しんでください。

この記事の執筆者の愛犬
蕾

キャバリア×ビーグルのミックス犬 ♀

フォローする

周辺でペット可プランのある宿

スポンサーリンク