初めての愛犬連れ家族旅行で大阪へ!海遊館、USJを満喫!

愛犬をリュックに入れて海遊館に向かうところ 犬とお出かけ
愛犬をリュックに入れて海遊館に向かうところ

2017年の4月に大阪へ愛犬連れで家族旅行に行きました。それはある日突然のことで、「久しぶりに家族で旅行に行こう!」という言葉から始まりました。

我が家の愛犬のトイ・プードルを迎い入れて2年が経ちましたが、まだ一度も愛犬を連れて旅行に行ったことがなかったため、すぐに予定を組み込みました。「旅行に行くならペットホテルに…」なんてことは思いませんでした。大切な家族一員として、一緒に連れていこうと家族みんなが思っていました。

初めて一緒の旅行ということで、まずは車で行きやすい場所やペット同伴可能な施設を探さなくてはならなかったため色々と調べました。

調べた結果、1日目はペット同伴が可能な大阪の海遊館に行くことになり、2日目はペット同伴は不可能ですがペットを預けることが出来るユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行くことになりました。楽しみで旅行の日が来るまで毎日がうずうずしていました!

この記事に登場する愛犬

兼太 ♂(トイ・プードル)

スポンサーリンク

~1日目~ いざ、大阪へ!

ついに待ちに待った旅行の日が来ました…。朝早く起きて大阪へ出発です!朝は5時起きの6時出発と予定していました。愛犬は朝早く起こされて少し不機嫌そうでしたが、車の中ではいい子にぐっすり寝ていました。

大阪までは約4時間という移動距離なので、サービスエリアにて少しトイレ休憩にしました。3月でだんだんと暖かくなる頃なので、桜も少しずつ咲いていました。愛犬も車の中ではキャリーに入っていたので、サービスエリアで身体を伸ばすことにしました。

サービスエリアで散歩をする愛犬

サービスエリアで散歩をする愛犬

普段はあまり散歩をすることが少ないので、芝生を歩くのが初めてのせいなのか愛犬は少し怖がっていました。少しずつ慣れてくると、楽しそうに走り回っていました。愛犬のトイレも済ますこともできたので、休憩は終わらせて、すぐに大阪へと向かいます。

そして大阪に到着!お昼過ぎに到着しましたので、海遊館に行く前にお腹がすいて腹ごしらえすることになりました。

海遊館の隣には、天保山マーケットプレースというショッピングモールがあり、そこでお昼を食べました。

愛犬は天保山マーケットプレースのショッピングモールの中には入れないので、テラスでご飯を食べることになりました。愛犬をひとりにさせてはいけないので、順番に食べたい食べ物をフードコートで買ってテラスで食べました。残念ながら愛犬はおやつで我慢です。

愛犬と天保山マーケットプレース ショッピングモールのテラスでお昼ご飯

愛犬と天保山マーケットプレース ショッピングモールのテラスでお昼ご飯

愛犬はすでに車で疲れている様子でした。お昼を食べた後、海遊館に向かいました。海遊館にはたくさんの人がチケットを買うのに並んでおり、家族が買いに行っている間は海遊館付近で散歩させることになりました。

海遊館では犬同伴可ではありますが、「ケージに入った状態(頭が完全入る状態)」でないといけなかったため、今のうちに散歩させることにしました。

愛犬が散歩している中、たくさんの人に「可愛いね」と言われとても嬉しかったです。他に散歩している愛犬はいなかったので少し残念でしたが、愛犬は一番大好きなお母さんを探していたので、そわそわしてしました。

海遊館付近で愛犬と散歩

海遊館付近で愛犬と散歩

ちなみに背中に背負っているリュックが愛犬が入るケージです。海遊館に入る時は、可哀想ですがこのリュックの中に入ってもらいます。大人しくしてくれるかどうか不安でした…。

そして、海遊館に…!

チケットも購入し、いざ海遊館の中に入ることに!たくさんの人が賑わう中で、私はリュックが押しつぶされないようにカバーしていました。今思えば、柔らかいリュックより固定された固いリュックの方が愛犬としても楽なのかな?と思いました。

海遊館の館内に入るにあたり、私は手で持つキャリーよりはリュックタイプのキャリーの方が良いと感じました。手で持つと重たいですし、両手が使えないこともあるのでリュックタイプの方が良いかなと感じました。

周りに愛犬を連れた人がいなかったため、少し不安になって従業員の方に愛犬を連れていいのかと確認を取りました。大丈夫だということで、館内に入ることに。

しかし、愛犬を連れた場合は他のお客様に迷惑がかからないようにするため、別の入り口から案内されました。

愛犬をリュックに入れて海遊館に向かうところ

愛犬をリュックに入れて海遊館に向かうところ

愛犬はリュック内で大人しくしていましたが、時々寂しくなって鳴いていました。リュック内ですが、「大丈夫だよ」と声を掛けてあげると安心していました。

お魚さんを見ているときに、背中のリュックから愛犬の鼻息がスンスン聞こえていました。一緒にお魚さんを見ている気分になりました。そこからは愛犬も大人しくしてくれて、最後まで海遊館の館内を無事に見ることが出来ました。

~2日目~ ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)へ!

そして大阪旅行2日目になりました。次に向かうのは、念願のUSJです。

残念ながら、USJの園内には愛犬は入場はできないため預けるということになりました。

開園してから、家に帰る時間もあるので午後5時まで園内で遊ぶ予定となりました。入場して、先に愛犬をUSJの園内のケンネルへ預けに行きました。ケンネルでは人工芝のドッグランも利用できるので、とても便利です。

夕方の午後5時まで存分に遊んだところで、愛犬のお迎えにいきます。お迎えに行くと、置いて行かれたと思ったのでしょうか、私たちの姿をみるとすごく鳴き、ケージ内で暴れまわっていました。

やはり預ける時間も長かったので、愛犬にとっては不安でいっぱいだったのではないかと思いました。車の中では私たちも遊び疲れでぐったりで、愛犬は長い時間の緊張疲れでぐったりしていました。

ここでまた、さらに約4時間の移動で実家に帰ります。運転者以外は車の中でぐっすり寝ました。もちろん愛犬もぐっすり寝ていました。

USJのお土産をつけて疲れきっている愛犬

USJのお土産をつけて疲れきっている愛犬

途中、サービスエリアで休憩をしました。夜8時を回っていたので、サービスエリアで夜ご飯を食べることにしました。愛犬は車の中にひとりで残すわけには行かないので、家族の一人が車に残って面倒を見ていました。

夜ごはんを食べた後は、愛犬とサービスエリア内をお散歩。今日一日は特に身体を動かせてないと思ったので、たくさん走って愛犬のストレスを解消させるようにしました。

トイレも我慢させないように、今のうちに休憩をとりました。休憩も終わり、家に向かって車を走らせました。

あっという間の二泊三日の大阪旅行が終わり…

長時間かけて家に帰りました。帰ったころは夜10時をまわっていました。急いで愛犬にご飯を与えました。愛犬はがっついてご飯を食べて、お腹一杯になると満足してすぐに私たちのそばで眠りにつきました。

家族はみんな遊び疲れてぐったりでしたが、初めての愛犬連れ家族旅行はとても楽しく、いい思い出になりました。

愛犬を迎い入れる前は、家族の一部は犬のことが大嫌いだったのに、今はこの子なしじゃ家族全員じゃないと言ってくれるようにまで好きになってくれました。

家族誰もが、犬を連れて旅行することなんて思ってもいませんでした。みんな楽しかったと言ってくれて、また愛犬をつれて家族で旅行に行きたいとまで言ってくれるようになりました。

ペットと一緒に過ごせる施設や遊び場をもっと調べて、可能な限り一緒に愛犬をつれて出かけたいと思いました。

改めて大切な家族の一員として、これからも愛犬とずっと一緒にいられたらいいなと思いました。

スポンサーリンク