鳥羽わんわんパラダイスに宿泊!愛犬と行く鳥羽旅行、伊勢神宮内おかげ横丁も散策!

中部エリア

今回私が鳥羽旅行の宿泊先として選んだホテルは愛犬家の中でも有名な「鳥羽わんわんパラダイス」です。愛犬と2回目の一泊二日旅行ですが、まだまだ不安や分からないことはたくさんありました。

あいにくの天気でしたが、鳥羽周辺には雨の日でも愛犬と楽しむことができる施設もありましたので、鳥羽わんわんパラダイスの情報や宿泊の感想と合わせてご紹介します。愛犬連れで鳥羽に旅行に行かれる方の参考になればと思います。

この記事に登場する愛犬 いっちゃん(柴犬)。4歳。メス

スポンサーリンク

長いドライブ、休憩は安濃サービスエリアで

私の住まいである京都から三重県への所要時間はざっくり3時間ほどです。愛犬を連れているとロングドライブ中に休息は必須ですよね。

前もって調べておいた犬連れの方必見のサービスエリアに立ち寄りました。

それが安濃サービスエリアです。

安濃サービスエリア下りで愛犬の記念撮影

安濃サービスエリア下りで愛犬の記念撮影

写真のようにテラス席になっているところでは愛犬と一緒に軽食を取ることもできます。 私が行った時も小型犬のわんちゃんと一緒に朝ごはんを食べている人がいました。

そしてこのサービスエリア名物の顔はめパネル。どう見ても犬用に作られたのではないかと思うほど低い位置に作られた穴。犬種も様々なので行った際には是非挑戦してみて下さいね。

この裏にあるのがドッグランです。サービスエリアにドッグランがあるのは本当にありがたいです。しかも小型犬エリアと大型犬エリアと別れています。

車内で退屈していた愛犬も少し走るだけでストレス発散してくれたと思います。ただ、私たちが行ったのが10月だったのですが、まだ蚊がたくさんいました。

自然で作られたドッグランなので仕方のないことですが、虫除けスプレーは必須です。

安濃サービスエリアドッグラン

安濃サービスエリアドッグラン

鳥羽の観光をしながら伊勢神宮内おかげ横丁を愛犬とお散歩

鳥羽わんわんパラダイスに行く前に長い運転の疲れと、愛犬のトイレも兼ねて街を散策することにしました。金曜日だったのですが、観光客の多さに驚きました。

犬を連れて歩くのが億劫になりそうな人の多さでしたが、道幅も広いですし、皆さん周囲を見渡しながらゆっくり歩いていたので踏まれる心配やぶつかる心配はありませんでした。

伊勢おかげ横丁は思っていたより広く、お店もたくさんあったので迷路のようでした。

射的やおみくじなど遊ぶスペースもあり、子供を連れてる方も楽しそうでした。私も射的をやってみたかったのですが、愛犬が射的の音にビックリしていたのでやめておきました。

おかげ横丁のモチーフである招き猫と愛犬

おかげ横丁のモチーフである招き猫と愛犬

伊勢おかげ横丁をしばらく歩いて行くと、写真を撮る絶好の銅像を見つけました。おかげ横丁と彫ってあるし、記念撮影にはぴったりの場所です。周囲の方たちにも「可愛い」と言っていただけました。

伊勢おかげ横丁には食べるところもお土産売り場もたくさんあり、一日中楽しめそうです。私たちは愛犬と共に屋根のあるベンチに座り、おにぎりを食べました。小腹が空いていた時にちょうどいい大きさです。

お土産売り場もありましたが、ペットを連れては無理だろう、と外から眺めていると、お店の方が出てきてくださり、「どうぞ中へ」と仰ってくれました。

犬の置物や、唐草模様のカバンなどが置いてあったので、見たいなぁとは思っていたので、とても嬉しかったです。

愛犬を抱っこして入らせてもらいました。愛犬と同じ柴犬の置物があり、それを見つめる愛犬が面白かったです。他のお客さんも嫌な顔一つせず、愛犬を受け入れてくれました。

鳥羽わんわんパラダイスにチェックイン

海のすぐ側に建つ背の高いホテル。大きく「わんわんパラダイスホテル」と書かれていたのですぐに分かりました。

玄関前には水道と、足拭きタオルが置いてありました。あいにくの雨模様だったので、たくさんタオルを使わせてもらい、「タオル返却ボックス」へ返します。わざわざタオルを用意してくださっているのはありがたいですね。

鳥羽わんわんパラダイスのロビーにはレンタルバギーや、周辺の観光案内など、広々としたスペースがありました。お土産売り場もあったので、まるで普通のホテルのようです。

外にはプールもあり、夏場は愛犬を泳がせることもできるようです。部屋にいく前にエレベーターへ。エレベーター前に、3・4台のペットバギーが置いてありました。お試しもレンタルも無料だそうです。

これから買おうと思っている方や、今後の老犬になったことも考えて一度試してみる価値はありそうです。クレートやケージもレンタル無料でした。ペットに優しいホテルです。

ご飯まで時間もあるのでわんわんパラダイスホテル内を見学してみることにしました。 外は雨なので、室内ドッグランへ行ってみました。

室内ドッグランで他の犬を見つめる愛犬

室内ドッグランで他の犬を見つめる愛犬

鳥羽わんわんパラダイスの宿泊客のほとんどが犬連れなので、こちらの施設を利用する方も多いのか、既に2・3頭のわんちゃんが遊んでいました。

ホテルの中はフローリングで足の滑りが心配です。壁に沿って何台もの椅子が並べられており、飼い主も落ち着いて愛犬をみることができます。

数十分遊んでから部屋に戻ることにしました。室内ドッグランを出ると、撮影スタジオのようなスペースがありました。撮影無料ということなので、初めてプロのカメラマンに撮ってもらうことにしました。

予約制で、既に空いてる時間帯は二つしかなく、夜ご飯の後の時間帯にしました。30分ほどで終わるようなので、気軽に挑戦できます。

夜ご飯は鳥羽の海の幸。愛犬はジビエを使った贅沢ご飯

待ちに待った夜ご飯です。もちろん愛犬同伴OKのレストランで、リードを繋いでいれば、洋服の着用義務はありません。

私たちのご飯もコースで運ばれてくるのでゆっくり食事することができます。愛犬のメニューも充実しており、今回は愛犬の好きな鹿肉を使ったご飯にしました。

ジビエがおいしいのか、目を離さない愛犬

ジビエがおいしいのか、目を離さない愛犬

一つ反省したのが、お水です。愛犬の水を持ってくればよかったな、と思いました。私たちの飲み物は注文できますが、愛犬のお水はありません。

お腹もいっぱいになり、本日最後のイベントである写真撮影です。

お気に入りの首輪をつけて撮影に臨みました。カメラマンの方は慣れているでしょうが、愛犬は初めて会う人間に、大きなカメラを向けられ少し緊張していたようです。

色々な小物を使い、可愛らしく撮っていただきました。十数枚の中から好きな写真を一枚選んで無料でもらうことができます。

あれもこれも欲しい!となった場合は有料になりますが、額縁付きや、大きめの写真もあったので思い出にはいいのではないでしょうか。

私たちの場合、犬種が柴犬ということもあり、警戒心が強く人に慣れていないので誰にでも笑顔を見せてくれません。

やはり愛犬の写真は私たちで撮る方がありのままで可愛いかな、と自惚れてしまいました。

でもプロの腕前はさすがです。ハロウィン前ということもあり、この写真をいただきました。撮影が終わってすぐにもらえるので満足できます。他の写真も欲しい場合は、チェックアウトの時にもらえます。

撮影スタジオで撮ってもらった愛犬の写真

撮影スタジオで撮ってもらった愛犬の写真

この後、夜のお散歩に出かけたのですが、やはり外は雨でした。しかし、貸し出し用の大きめの傘や懐中電灯、エチケット袋とマナー水が充実していましたので、問題ありませんでした。

鳥羽わんわんパラダイスは海のすぐ側という絶好の立地なのですが、浜辺はなく、コンクリートの船着場が近くにあります。

車通りはあまりないのですが、歩道もないので、少し不安です。少し歩くと住宅街なので、トイレをさせるわけにはいかず、引き返してしばらく歩いても「ペットにフンをさせないでください」の張り紙が。

鳥羽わんわんパラダイスはドッグランなどの施設は充実しているのですが、周囲の環境がペット向きではありませんでした。散歩が大好きな愛犬なので、そこは少し残念な部分です。

朝起きてホテルの屋上にあるドッグランにも行ってみました。犬用トンネルや平均台、ハードルなどのアジリティがたくさんあり、狭いスペースながら楽しめそうでした。

しかし天気が雨だったので、十分ほど遊んですぐに部屋に戻りました。

私が鳥羽わんわんパラダイスで一番満足したのが朝ごはんです。夜と違い、バイキング形式だったのですが、種類がとても豊富でした。

名物の伊勢うどんや、漁師汁など、食べたかったものが充実していました。普段朝ごはんをたくさん食べない旦那も、ご飯をおかわりしていたくらいです。

愛犬の朝ご飯は、家から持ってきたドライフードを食べてもらいました。お腹の調子がまだ分からなかったので、朝は我慢してもらいました。

愛犬と鳥羽わんわんパラダイスに宿泊した感想!

今回は有名な鳥羽わんわんパラダイスにお邪魔しましたが、正直に感想を言うと、少し期待はずれでした。施設自体は充実しており、スタッフのみなさんの心遣いも感じられたので満足しました。

しかしながら周りの環境がよくなかったです。部屋にも「周囲にお住まいの方へのご配慮をお願いします」と書かれていたので、覚悟はしていましたが、あまりにも歩くところがなかったので驚きました。

ペットを連れての観光ができる伊勢おかげ横丁はとても満足しました。外で何かを食べたり飲んだりできるのはとても嬉しいことです。

食べ歩きもみんなしているので、ゴミが落ちていたり、汚い道路を想像してしまいがちですが、それは一切ありませんでした。

道路も綺麗で、愛犬がトイレをしないか心配するほどでした。今度行った時はまた違うお店の名物料理を食べてみたいです。

宿名 鳥羽わんわんパラダイス
住所 〒517-0015

三重県鳥羽市小浜町272

電話番号 0599-25-7000
FAX番号 0599-25-5005
アクセス JR、近鉄鳥羽駅よりバス・タクシーで3分 、徒歩10分。
送迎対応あり。

伊勢自動車道伊勢ICより伊勢二見鳥羽ライン経由で約20分。

部屋数 47部屋
チェックイン 15:00 (最終チェックイン:19:00)
チェックアウト 11:00
駐車場の数 50台
アメニティ情報 ボディーソープ、シャンプー、リンス、
歯磨きセット、フェイスケア用品、
カミソリ、シャワーキャップ、
フェイスタオル、バスタオル、
パジャマ、ブラシ、ドライヤー
施設内設備 レストラン、大浴場、売店、
電気自動車充電スタンド
室内設備 テレビ、冷蔵庫、洗浄機付きトイレ、
DVDプレーヤー
クレジットカード VISA、マスター、ダイナース、JCB、
DC、UC、NICOS、UFJ Card、OMC、
セゾン、LIFE、CF
利用可能な犬種 すべての犬種
犬宿泊料金 小型犬1,030円

中・大型犬2,060円

2頭目から半額

犬用ご飯の有無 有り
ペット同伴
可能エリア
館内すべてペット同伴可
ペット用設備 ドッグラン、アジリティ(ドッグガーデン)、
愛犬専用プール、足洗い場、愛犬撮影スタジオ、
愛犬サロン、セルフトリミングルーム、
ワンちゃん専用浄水器
ペット用
アメニティ情報
トイレトレー、トイレシーツ、雑巾、
ワンちゃん用食器、粘着ローラー、
消臭剤、エチケット袋等
地図

この記事の執筆者の愛犬
いっちゃん

柴犬 ♀

フォローする

周辺でペット可プランのある宿

スポンサーリンク
スポンサーリンク