愛犬と一緒に行きたい横浜元町「パンケーキリストランテ」

犬とお出かけ

休日、いつものお散歩コースとは違う街歩きがしたいな、と思ったときにおすすめなのが横浜元町&みなとみらいエリア。海が見えて、公園や緑も多くて、ふらっと散歩に行きたくなる場所です。

横浜元町&みなとみらいエリアにはフォトジェニックなオシャレな場所もあったりして、愛犬を連れて休日出掛けるにはぴったりです。今回はちょっとオシャレな街、横浜元町の犬にやさしいカフェ「パンケーキリストランテ」をご紹介します。

この記事に登場する愛犬

 あんず ♀ 1歳(ウェルシュ・コーギー・ペンブローク)

スポンサーリンク

店内犬連れOK、横浜元町のカフェ「パンケーキリストランテ」

最近は、犬と一緒に入れるカフェやレストランも充実していて、愛犬とのお出かけを楽しめる場所が多くありますが、贅沢を言ってしまうと個人的にはもう少し店内も犬連れOKなお店が増えてくれたらいいのにな、と思っています。

犬が苦手な人もいるので、難しい点があるのはわかっているのですが、テラス席だと、冬は寒さに凍えながら急いで食事をしたり、夏は暑くて愛犬の熱中症が心配で出掛けられなかったりと、お店を利用できる季節が限られてしまうのが、残念ですよね。

そんなテラス席のみ愛犬同伴可なお店が多い中、店内も犬連れOKのありがたいお店をたまに見つけると、嬉しくなって行ってみたくなります。

今回ご紹介するのは、まさに店内も犬連れOKの犬にやさしいカフェ、横浜元町の「パンケーキリストランテ」です。

こちらのカフェは、私が愛犬を迎える前にも何度か行ったことのあるお気に入りのお店。

昔ながらのシンプルなパンケーキと、オムレツの美味しいお店で、休日のブランチとして食べられるメニューもあれば、スイーツ系のパンケーキもあるんです。

もともとお気に入りだったお店が店内犬連れOKと知ったからには、行かずにはいられません!

横浜元町に行く際は駐車場の事前チェックを!

さっそく予約を取って、愛犬を連れてブランチに行ってみました。

自宅を出て車で40分。お店には駐車場がないので、我が家は横浜港大さん橋国際客船ターミナルの駐車場に車を停めました。

大さん橋の駐車場からお店までは、徒歩で約20分の距離です。

途中、山下公園で愛犬を散歩させたりしたので、実際には30分ほどかかりましたが、車を降りてすぐにお店に入って、愛犬に静かにしていなさいというのも可哀想なので、丁度良いお散歩タイムになったと思います。

駐車料金は、土日祝日は1日最大2,000円と、決して安くはありませんが、山下公園や赤レンガのあたりを半日散策することを考えて、最大料金の設定されている大さん橋の駐車場にしました。

ちなみに、平日はもう少しお値段は下がって1日最大1,500円です。

お店で食事をしたら、すぐにまた車で移動するということであれば、もう少しお店に近い、神奈川県民ホールの第二駐車場も、横浜の観光エリアの中心に位置している割には、比較的安めの値段設定で、最初の30分まで240円で以後30分ごとに230円となっています。

神奈川県民ホール第二駐車場からお店までの所要時間は徒歩約10分です。

他にもお店からは離れてしまいますが、馬車道地下駐車場は1日最大1,300円と良心的なお値段であったり、コインパーキングはたくさんあります。

しかし、観光地ということもあって土日祝日には最大料金が設定されているコインパーキングは少なめです。車で行く際は、事前にコインパーキングの情報をチェックしておくことをおすすめします。

絶品!きつね色のシンプルなパンケーキ

車を停めた後は、山下公園をのんびりと散歩しながらお店へ向かいました。

お店に着くと、入り口がふたつあります。ひとつは大きな道路に面して、10段ほどの階段を登って入る入り口。

もうひとつは、大通りから路地に入ってすぐ、道路からフラットに入れる入り口です。犬連れの場合は、後者の入り口にまわってください。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、パンケーキリストランテは、以前は「モトヤ」という店名で営業していました。

リニューアルして、以前テラスのあった部分を増築・改装したようで、現在は以前からあった建物が犬連れOKの建物になっています。

店内に入ると、すでに犬連れのお客さんで賑わっていました。小型犬が多いのかな?と思っていましたが、柴犬やフレンチブルドッグなどもいました。

足元でくつろぐコーギー犬

足元でくつろぐ愛犬

我が家も席について、さっそくメニューをオーダー。

私はパンケーキとデミグラスソースで煮込んだポークと野菜のオムレツのセットを、一緒に行った夫は、季節のメニューとして提供されていたポルチーニ茸たっぷりクリームソース添えのミートローフとパンケーキのセットを注文しました。

デザート系の魅力的なパンケーキもたくさんありましたが、この日は食事系のパンケーキにしました。パンケーキは、プレーンと全粒粉の2種類から選ぶ形になっています。

私はプレーンを2枚。どのメニューも2枚か3枚かを選べます。お腹が空いている時は、3枚でも食べきれますが、女性は2枚でも十分お腹がいっぱいになる量だと思います。

料理が運ばれてくるのを待っている間、店員さんから「ご来店は初めてですか?」と聞かれたので、犬を連れてきたのは初めてということを伝えると、来店ノートのようなものを渡され、住所や愛犬の犬種、名前などを書いてきました。

後日、クリスマスのシーズンにはクリスマスイベントの可愛い案内ハガキが届きました。スケジュールが合わず、残念ながら行けませんでしたが、好きなお店のイベント情報を届けてもらえるのはありがたいです。

デミグラスソースで煮込んだポークと野菜のオムレツとプレーンパンケーキ2枚

デミグラスソースで煮込んだポークと野菜のオムレツとプレーンパンケーキ2枚

そして、運ばれてきた料理がこちら!この艶々としたきつね色の美味しそうなパンケーキの表面……。記事を書きながら、写真を見ているだけでも、また食べたくなってきます。

メープルシロップとバターがついているので、メープルシロップをたっぷり染み込ませていただきました。

オムレツは、ふわふわで中はトロっとしています。洋食の王道!と言った感じのデミグラスソースが濃厚で、オムレツと一緒に食べるととても美味しいです。

夫が食べていたポルチーニ茸たっぷりクリームソース添えのミートローフも、香りがとても良くて、ポルチーニ茸好きな私としては、レギュラーメニューであったらいいのに!と思うほど好みの味でした。

また季節のメニューとして提供されることがあれば、次回は絶対にポルチーニ茸のメニューを注文しようと思いました。

食後は横浜元町&みなとみらいを街歩き

お腹がいっぱいになったところで、せっかくなので元町商店街へ行ってみることに。パンケーキリストランテから元町商店街へは、首都高の高架下を抜けて、徒歩1分くらいで元町商店街の入り口フェニックスゲートが見えてきます。

初めて歩く元町商店街で興奮気味なコーギー犬

初めて歩く元町商店街で興奮気味な愛犬

元町商店街は、いたるところに犬用の水飲み場「ペットバー」が設置されている犬にやさしい商店街。愛犬を連れて歩いている人も多く見かけました。

とはいえ、犬連れで入店できるお店は限られていて、人も多かったので、すぐに山下公園方面へ戻って、赤レンガ倉庫へ行ってみました。

コーギー犬

たっぷり走った後、赤レンガ倉庫をバッグに一枚

いつも色々なイベントで賑わっている赤レンガ倉庫ですが、この日は大きなイベントはなかったようで、人も少なめで落ち着いていました。

横浜らしい景色をバックに写真を撮ったり、赤レンガ倉庫の海側にある芝生で走りまわったりして、愛犬と遊びました。

コーギー犬

レトロな外観のアパレルショップ「ブルーブルーヨコハマ」

赤レンガ倉庫周辺を堪能したあとは、象の鼻パークを抜けて、車を停めてある大さん橋へと向かいました。

途中、大さん橋のたもとにあるアパレルショップ「ブルーブルーヨコハマ」の壁をお借りして、ここでも横浜っぽい写真を一枚!レトロな外観の建物が素敵で、こちらもフォトスポットとしておススメです。

散歩に最適!犬連れにやさしい街、横浜元町&みなとみらいエリア

店内犬連れOKなカフェ「パンケーキリストランテ」、いかがだったでしょうか?

きつね色のパンケーキは、自信を持っておすすめします!

また横浜元町&みなとみらいエリアは、観光地でありながら、公園も多くあるので、犬連れでも歩きやすい場所だと思います。

いつものお散歩コースを飛び出して、横浜散策をしてみませんか? ただし、観光地で人も多いので、歩くときはリードを短く持って、愛犬から目を離さないようにしてくださいね。

この記事の執筆者の愛犬
あんず

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク ♀

フォローする

スポンサーリンク