琵琶湖畔にある和風モダン漂う雄琴温泉 【暖灯館きくのや】へ愛犬と宿泊旅行!じぃちゃん・ばぁちゃんも寛げる!

犬とお出かけ

今回は愛犬とじいちゃん、ばあちゃんも一緒に琵琶湖旅行。

やっぱり和室でゆっくり寛いで貰いたいですよね。愛犬も一緒に家族全員がお部屋で寛げるモダンな香りが漂う純和風旅館をご紹介します。

この記事に登場する愛犬

ステラ ♂ 4歳(トイプードル)

スポンサーリンク

先ずは雄琴温泉にある愛犬が楽しめるドッグランへ。

滋賀県にある雄琴温泉は今でも老舗旅館が残りつつある観光名所のひとつ。そんな雄琴温泉の中にワンちゃんも一緒に泊まれる旅館があると聞いて2世帯で行って来ました。

大阪を出て目的地の滋賀県に入ると琵琶湖の景色が目に飛び込んで来ました。琵琶湖が間近と言うよりすぐ後ろにある道の駅で昼食と愛犬の休憩を含めてチョットひと休みです。

お天気も良かったので宿に行く前に愛犬を思いっきり走らせてあげたいと思い貸し切りの出来るドッグラン【ワンワンパパリッチ】さんへ。ここは犬の幼稚園もされていてドッグカフェもあります。

ドッグランは10分100円で貸し切り出来延長も可能です。愛犬もいざドッグランへ。風を切りながらランラン走る愛犬を家族全員が期待。しかし、愛犬は全く走らずラン内をクンクンするだけで家族の期待を見事に外してくれました。

この愛犬の姿にガッカリという気持ちよりこれにはもう笑うしかない家族でした。もちろん愛犬は10分100円のランのみで終了でしたが丁度よい時間と料金でした。

ドックランでランランせずクンクンばかりの愛犬

ドックランでランランせずクンクンばかりの愛犬

2世帯でも寛げる雄琴温泉・【暖灯館 きくのや】さんへ

ドッグランを後にして向かうは雄琴温泉にある今回のお宿きくのやさん。大きな琵琶湖を眺めながら車を走らせ琵琶湖の景色も堪能しながら湖畔にあるきくのやさんに到着。

玄関側は道路に面しており歩いて行ける距離にコンビニエンスストアもありました。

ちょっとした買い出しには便利です。そして玄関を入るとすぐにこじんまりとした昔ながらのフロントで受付をし、その奥には和をモチーフにしたラウンジでウエルカムドリンクが頂け、到着するなりほっこりさせてもらえました。

フロント・ロビーでは一般のお客様に迷惑にならないようワンちゃんは必ずリードを付け、抱っこもしくはクレートに入れフリーはNGです。

ラウンジから見える売店では琵琶湖の特産物や近江牛などが販売されており滋賀県のお土産が楽しめます。

いよいよお楽しみのお部屋へご案内です。部屋まではずっと愛犬は抱っこです。部屋を入ってすぐの所に大きめの愛犬の足の洗い場があるワンちゃんと泊まれる専用のお部屋。

早速足洗い場に乗せられる愛犬

早速足洗い場に乗せられる愛犬

雄琴温泉 暖灯館 きくのやさんの部屋は、12畳ほどの大きさで十分な寛げる広さの純和風で懐かしい雰囲気。

清潔感もあり空気清浄機や愛犬用のサークルも用意されたいました。

ペット専用ということで畳は汚れてもふき取れ防臭効果もある特別な畳が敷かれていました。この畳も違和感なく言われなければ普通の畳と同じに感じます。

和室の奥にある広緑にはイスとテーブルがあり、イスに座りながらゆっくり寛ぐ事が出来、琵琶湖の見渡せる景色が最高です。

更にテーブルの上には私達のお茶菓子と一緒に愛犬にも近江牛を使ったジャーキーやクッキー等数種類のおやつが入ったウエルカムパックがありました。

これには愛犬の大喜びでした。今回の旅行は2世帯なのでそれぞれの家族がゆっくり寛いで過ごせるように2部屋とりましたが、やっぱり愛犬がいるはお部屋に集まってしまいます。

お部屋は隣同士にしていただけたので、隣の部屋のジージは浴衣姿に着替えると早速愛犬のいる部屋へ。

ジージが大好きな愛犬も部屋にきたジージに、いらっしゃい!と飛びきり元気になり、愛犬もジージも本当に嬉しそうでした。

こんなに歓迎されたら嬉しくてたまらないジージ

こんなに歓迎されたら嬉しくてたまらないジージ

夕食は愛犬と2世帯一緒に近江牛を堪能

そうこううしてるうちにお待ちかねの夕食の時間。2世帯ということで夕食はひとつのお部屋で用意して貰い、もちろん愛犬も一緒に夕食です。

夕食は滋賀県近江牛のすき焼き懐石。先付けやお造りなどは旬の食材のこだわりが伺えました。

すき焼きで出された滋賀県名産の近江牛は、柔らかく口中で溶けるという表現がピッタリな感動の一品でした。通常の懐石料理にもオプションで付ける事が出来ます。

愛犬は残念ながら近江牛ではなく家から持ってきたいつものフードと宿に頼んで茹でた白菜を頂きました。

快く持ってきてくれ愛犬にも「美味しい?」と聞いてくれるワンちゃん好きな仲居さんに私達も思わず笑顔になりました。

夕食のすき焼き懐石

夕食のすき焼き懐石

美味しく夕食を堪能した後は旅館の自慢のひとつ長い歴史のある雄琴温泉でゆっくり疲れ癒します。

雄琴温泉の源泉を使用した大浴場は内湯と露天風呂がそれぞれあり、内湯では温泉の効果をゆっくり楽しめ露天風呂は庭先にあるようなイメージで四季が感じ取れる心配りが印象的でした。

私達世帯は利用しませんでしたが、その他貸し切りの露天風呂もありました。雄琴温泉は旅の疲れをじわじわ取ってくれ肌がツルツルになりました。

女性には気になるパウダールームはモダンな作りでドライヤーなども完備されておりお風呂上りにはゆったり出来るスペースでした。お風呂上りはやっぱりゆっくりしたいですよね。

大浴場からは真っすぐそれぞれの部屋に戻りゆっくりしました。愛犬も家から持ってきた自分のベッドでゆっくりし朝を迎えました。

愛犬の朝の散歩は琵琶湖畔を眺めながらゆっくりした時間でした。旅館を一歩出ればもうそこは琵琶湖に囲まれた散歩道なので、朝からキレイな空気を吸いながら愛犬との散歩はいつもとは違い時間がゆっくりすぎました。

愛犬の朝の散歩が終われば朝食です。朝食は契約されている農家からの野菜や琵琶湖の食材が豊富に使われたメニューで、朝から体にやさしく旅館自慢の白米も自然におかわりに手が伸びるほどでした。

中でもお豆腐はきくのやでのお手製で、コクがありしっかりした歯ごたえでした。温泉卵の黄身は濃い色で味わい深く、薄味なのにしっかりとした弾力に濃厚な黄身でした。

朝食は夕食とは違い朝食会場になるで愛犬はお部屋でお留守番になってしまいますが、私達は時間をずらして1世帯づつ行ったので愛犬がひとりになることはありませんでした。

時間をずらして頂きましたが家族そろっての朝食という決まりではなっかたのでお互いの時間の気を使わず交代でもそれぞれの家族でゆっくり朝食が頂けました。愛犬の朝ごはんは夜と同じ家から持ってきたフードでした。

朝食会場は大広間の様な場所で他のお客様と一緒に頂くというものを想像していましたが、私達には個室での朝食が用意されておりゆっくり出来ました。

交代で朝食が終った後はチェックアウトタイム。愛犬とゆっくり寛いだ雄琴温泉 暖灯館きくのやさんを後にし、帰りも琵琶湖の景色を堪能しながら車を走らせ、楽しかった一泊二日の旅は終了しました。

2世帯でもゆっくり寛げた雄琴温泉 暖灯館きくのや

今回私達は愛犬と泊まれる宿に両親との2世帯で行きましたが、2部屋取ったことでお互いの家族もゆっくり出来、何より愛犬と一緒に旅行出来た事、また和風旅館の温泉で両親もゆっくり出来た事が何よりの想い出となりました。

ひとつの部屋で一緒に夕食を食べることを快く対応してくれた【暖灯館きくのや】さん、機会があればまた泊まりたい宿のひとつになりました。

 

スポンサーリンク