ペット可のレンタカー会社はどこ?各社ルールまとめ

犬とお出かけ

愛犬を車に乗せて移動したい。でも、車がない。そんな時はレンタカーが便利です。 ペット同乗OKのレンタカー会社を選びましょう。

スポンサーリンク

レンタカー会社のペット同乗時のルール

ペット同乗OKのレンタカー会社はたくさんあります。各社、多少ルールは異なりますが基本的には以下のような内容のところが多いです。(詳細は、各社の公式サイトでご確認ください。)

  • 事前予約が必要です。ペットが同乗することを伝えて予約します。
  • 同乗可能なのは、70cm×90cm×75cm以下のケージに入る体重10キロ以下の犬・猫。
  • ケージは自分で用意します。
  • ペットはケージに入れてラゲッッジスペース等の指定場所に載せます。車内でケージから出してはいけません。
  • 車種が限定されている場合が多いです。
  • ペット同乗の追加料金がかかります。(1レンタル当たり540円程度のことが多い)
  • 利用後に車に著しい汚れや臭いがついた場合などは別途料金が発生することがあります。
  • 乗る前に同意書への署名が必要です。(店頭に用意してある会社と、利用者が印刷・サインして持参する会社があります)
  • 指定された予防注射が有効期間内であることが求められます。
  • 補助犬(介護犬、盲導犬など)は対象外、個別対応になります。

ペットが同乗できるレンタカー会社

レンタカー会社のペット同乗ルールをまとめました。最新情報、詳細は各社の公式サイトでご確認ください。

ニッポンレンタカー

  • 予約方法:利用する営業所
  • 同乗できるペット:70cm × 90cm × 75cmのケージに入る体重10kg程度までの犬と猫(その他の小動物の場合は営業所に確認)
  • 同乗場所:ラゲッジスペース及び後部の床(営業所で渡されるシートの上にケージごと乗せる)
  • 対象車種クラス:同乗スペースを確保できる車種(クラス)に限定
  • 料金:1貸し渡しにつき540円(税込)
  • 同意書:公式サイトから印刷・サインして店頭に持参

ペットを同乗されるにあたってのご注意

トヨタレンタカー

  • 同乗できるペット:犬・猫のみ。70cm×90cm×75cmのケージに入る大きさで体重 10kg以下
  • 同乗場所:ラゲッジスペース(指定のレジャーシート(税込540円/枚)を敷いて載せる)
  • 対象車種クラス:Wクラス・Vクラス・SUVクラスのみ
  • 同意書:店頭に用意あり。店頭で署名。

ペット同乗について

タイムズ カー レンタル

  • 予約方法:電話
  • 同乗できるペット:70cm×90cm×75cmのケージに入る大きさで体重10kg以下の犬・猫。
  • 同乗場所:後部ラゲッジスペース
  • 対象車種クラス:K0G、C1G、S4G、W2G、W3G
  • 備考:搭載中の食餌・給水は行わないで下さい。
  • 同意書:公式サイトから印刷・サインして店頭に持参

ペットの同乗に関して

オリックス レンタカー

  • 予約方法:利用店舗に電話
  • 同乗できるペット:70cm×90cm×75cm以内のケージ(檻)に入る、体重10Kgまでの犬と猫
  • 同乗場所:ラゲッジスペースおよび後部の床(営業所で渡されるシートの上にケージごと乗せる)
  • 対象車種クラス:RV・ミニバンタイプRA・RB・RD・RG・MC・ME クラス、ワゴンタイプWA・WB・WC(8)・WC(10) クラス
  • 料金:1レンタルにつき540円(税込)
  • 同意書:店頭で署名。

ペット同乗について

JR駅レンタカー

  • 予約方法:予約センター(0800-888-4892)もしくは利用したい営業所に電話
  • 同乗できるペット:70cm×90cm×75cm以内のケージ(檻)に入る、体重10Kgまでの犬と猫
  • 同乗場所:指定する場所に指定のシートを敷いて同乗

ペット同乗でのご利用について

日産レンタカー

  • 予約方法:利用店舗に予約
  • 同乗できるペット:70cm×90cm×75cmのケージに入る大きさの犬・猫。
  • 同乗場所:ラゲッジスペース、もしくは後部の床に専用シートを敷いて置く。
  • 料金:1貸し出しあたり540円(税込)
  • 同意書:店頭に用意あり。店頭で署名。

ペット同乗について

まとめ

ペット可のレンタカー会社と利用上のルールについてご紹介しましたが、いかがでしたか。 基本的にどこのレンタカー会社もペットはケージに入れて指定場所に乗せる形になるなどの制約はありますが、愛犬との移動に車の方が便利な場面もあると思います。そんなときはペット可のレンタカー会社で、レンタカーの利用を検討してみてもいいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク