雨に煙る伊豆大島~愛犬と行く伊豆大島熱海旅行

犬とお出かけ

7月の梅雨に入った時期に伊豆大島1泊と熱海1泊の旅行に両親と共に行ってきました。 梅雨の時期だから雨に降られるかもしれないねとは予約を入れたときから話してはいたのですが、まさか丸3日間雨に降られることになるとは思ってもいなくて、伊豆大島でも熱海でも観光できずとても残念でした。

この記事に登場する愛犬

 蕾(キャバリア×ビーグルのmix犬。女の子)

スポンサーリンク

ワンちゃん連れOK! 高速船で伊豆大島へ

熱海から高速船利用で伊豆大島へ向かうのですが、家から熱海までの時間を考慮し、高速船の予約は午後の便にしました。朝は少しゆっくりの出発です。 出発の時には雨が降っていなかったので、車に荷物を運び込んだり両親を迎えに行くのもいつの通り滞りなく完了し、いざ出発。

小田原厚木道路を経由し、熱海港に到着。駐車場に車を停めて荷物をまとめて熱海港にみんなで移動し、私は予約していたチケットの手続きをして出航時間までお土産などを見ながら待っていたらやっぱり雨が降ってきたのです。

まだ傘を差すほどでも無かったのが幸いで、無事に伊豆大島岡田港に到着。 前もってわんちゃんもいることを前提に予約しておいた、レンタカーの方が待っていてくださったので手続きを終えてペンションに向かいました。

熱海~伊豆大島の高速船は、ケージに入れていればわんちゃんも乗ることができますが、ケージの大きさが決まっていて45cm以内のケージに入れるわんちゃんのみ乗船できます。 チケットは、ペットチケットを購入するようになります。熱海~伊豆大島なら片道1,130円。

私たちは熱海から乗船しましたが伊東港からの便もあり、熱海~伊東~伊豆大島と経由する便と、熱海~伊豆大島の直行便があります。 予約はネットでもできますのでとても便利になっています。

伊豆大島のペット連れ宿泊事情

私たちが伊豆大島でお世話になったペンションは「すばる」。 実はこちらのペンションは、ホームページで介護犬の受け入れの表記はされていますが、一般の家庭犬については受け入れが表記されておりません。

伊豆大島に行くに当たって一番苦労したのがペットも一緒に宿泊できる宿。 インターネットで調べてヒットしたホテルに連絡すると、「以前はペットの受け入れをしていましたが、現在はしておりません」との回答が。

ペットと一緒に泊まれる宿としてヒットしたのがこのホテル1件だけで、あとは全部近くのペットホテルに預ける形になります。 先ほどのホテルにペットの問い合わせをしたときに教えて頂いたのが今回お世話になった「すばる」で、「介護犬は受け入れているので聞いてみてはいかがですか?」と教えてくださいました。

早速ペンションすばるへ連絡を入れたところ、快く受け入れてくださったので愛犬をペットホテルに預けること無く、一緒に泊まれることになったという経緯があります。
そのため、この記事を読んでくださった方が、伊豆大島のすばるは、ペットと一緒に泊まれるという認識を抱いてももしかしたら宿泊できないかもしれませんので、その点はご理解の程お願いいたします。

私たちがお世話になったのは2015年なので3年ほど前になりますが、今でも年賀状が届いています。今年の年賀状には、世代交代を考えていると記されていましたので、ペットの受け入れに関しても変化があるかもしれません。

ペンションすばる

こちらのペンションは、とても感じの良いご夫婦で経営されており、お料理も抜群に美味しかったです。

ペンションに到着し、荷物を整理して夕食までには少し時間が有ったので、元町港のそばにある愛らんどセンター御神火温泉へ行くことにしました。こちらの日帰り温泉施設の他にも日帰り温泉が堪能できるホテルなどもありますので利用してはいかがでしょうか。

私たちが行った愛らんどセンター御神火温泉は、硫黄の香りがほのかに漂い、舐めてみると少し塩分を含んだ温泉で、後から甘みを感じました。凄いと思ったのは蛇口もシャワーも温泉が出ていることです。上がり湯に新鮮な温泉を掛けて出られるのでとても嬉しいですね。そして、私たちは利用していませんが25mプールもあります。

ペンションに帰るともう夕食の準備が整っていました。
愛犬はお部屋でお留守番。
お品は9品でボリュームも満点。
海の幸が新鮮で味付けも良く、両親もとても喜んで頂いていました。

地の食材を巧みに活かしたお料理で、大島の塩を使った金目鯛の塩焼き、伊豆大島特産の青唐辛子醤油につけ込んだお刺身、デザートは椿の花のシャーベットなど大満足です。

夜には雨も上がって青空が見えたので、ペンションの庭に愛犬を出して少し散歩して排泄させました。

夜中になると再び雨の音が聞こえてきて、明日もきっと雨。

朝食も伊豆大島の自然をたくさん頂きました。焼きたての熱々パンは最高に美味しくて、たくさん出たけど食べきれず残したパンは持たせてくれました。 パンのお供は椿のジャム。初めて食べたけどとてもさっぱりしていて美味しかったです。

オーナーさんとの話も弾んで、色々なことを教えて頂きました。

外は雨で、愛犬のお散歩も町の方まで行くことはできませんでしたが、広い庭で散歩もでき、その庭には看板犬が佇んでいます。

この看板犬、実は置物なのですが、オーナーさんが盲導犬のパピーウォーカーで仔犬を預かり、盲導犬になれなかったので引き取って飼われていたそうですが、そのわんちゃんも亡くなってしまったためそっくりに造って頂いた置物だそうです。 愛情深さを感じますよね。

愛犬と伊豆大島観光

ペンションを後にして向かったのは、三原山へ車で上って、伊豆大島を1周車で回ってきました。この日はずっと雨で車から降りて観光できたのは火山博物館くらいです。

雨は本降りでしたが、愛犬にレインコートを着せて芝生の広場の所を散歩させたくらいで、あとはずっと車からの見学です。本来なら三原山や大島公園を少し歩いたり、波浮港にはおいしいお寿司屋さんも有るので散策したかったのですが、すべて野外なので諦めました。

唯一火山博物館が屋内だったので、会館の目の前に車を着けて両親を降ろし見学しました。

結局伊豆大島は雨だったので一番楽しかったのがペンションで過ごした時間と、温泉だったかも。

高速船乗り場で船が来るのを待っている間、屋根がアーケードになっていたので愛犬と行ったり来たり散歩したくらいで、愛犬にとっては楽しくない旅行になってしまいました。

熱海も雨

夕方の便で伊豆大島を出発し、熱海に到着してもずっと雨で愛犬はホテルの周辺をお散歩しただけで今回の旅行は終了です。

熱海で泊まったホテルは、会員制のホテルになります。 熱海に到着したとき、食事は済ませてからチェックインしました。 翌日は熱海周辺を観光してから帰る予定でしたが、雨もずっと本降りだったためまた改めてお天気の良いときに来ようと言うことで、早めに帰宅とい愛犬にとっても私たちにとっても寂しい旅行になってしまいました。

今回の伊豆大島~熱海旅行は雨で全滅状態だったのがとても残念でしたが、伊豆大島ではとても素晴らしいペンションのオーナーさんに出会えたことが今でも印象に強く残っています。

この記事の執筆者の愛犬
蕾

キャバリア×ビーグルのミックス犬 ♀

フォローする

周辺でペット可プランのある宿

スポンサーリンク