わんちゃんと一緒に木更津潮干狩り体験!愛犬も大活躍!

関東エリア

私はこの年になるまで潮干狩りをしたことがなくて、いつか潮干狩りを体験してみたいなと思っていました。

そんなある日、潮干狩りを体験できるチャンス到来。

でも内心、潮干狩りをしている間わんちゃんはどうしよう。車の中で待たせておく訳にはいかないので交代で散歩しているようかなと、不安な気持ちもありました。

アサリはお味噌汁でも酒蒸しでも、ボンゴレで頂いても美味しい食材。潮干狩りでたくさん獲れたら嬉しいけど、愛犬に振り回されっぱなしになる可能性も否定できない。

さて、わんちゃん連れの潮干狩りは成功するのでしょうか。

この記事に登場する愛犬

 蕾(キャバリア×ビーグルのmix犬。女の子)

スポンサーリンク

木更津潮干狩り会場

わんちゃん連れで木更津に潮干狩りに行った時期は6月上旬。

幸いにもこの日は全体的に薄い雲に覆われた日で、太陽が直接照りつけるような日ではありませんでしたが、愛犬を車で待機させておけるような状態ではありません。

干潮は正午。

その時間を目指して愛犬と家を出発したのですが、アクアライン手前で渋滞に巻き込まれ1時間ロスしてしまいました。アクアラインの海ほたるでトイレ休憩だけ済ませ、愛犬共々急いで木更津潮干狩り会場へ向かいます。

私達が木更津の潮干狩り会場に到着したときには既に多くの潮干狩り客がいて、芝生の所ではもうバーベキューを楽しんでいる家族連れもいました。

早速受付を済ませ、アサリを獲る道具を借りてわんちゃん連れで海に出陣。

愛犬は砂浜での散歩はしたことがあるけど、潮が引いた砂浜を歩くのは初めての経験になります。

嫌がるかなと思ったけど意外とすんなりと着いてきて、砂の匂いをかぎ始めました。

わんちゃんのリードを持っていると両手が使えないため、カラビナで相棒のベルトに固定し貝探し開始。

わんちゃんも貝探しに夢中

バケツに1つ、2つと獲れたアサリを入れていたのですが、そのバケツに入れたアサリが気になったのか愛犬は最初のうち匂いをかいでいただけでしたが、バケツから咥えておもちゃにして遊び出しました。やっと獲れたアサリを全部外に出してしまい、これではイタチごっこになってせっかくの潮干狩りから持ち帰るアサリがなくなってしまいます。

それでも愛犬が飽きずに遊んでくれていればそれはそれで良いのですが、収穫0と言うのも寂しいですよね。

でも、当初はわんちゃんを交代で散歩させていないと無理だと思っていたのですが、愛犬は手こずることもなくひとりで貝と遊んでくれていたので助かりました。

潮干狩りの収穫は少なくても仕方ないかなと思いながら、イタチごっこを繰り返していたのですが、そのうち愛犬は私達の行動を見よう見まねで砂を掘り、自ら貝を探し当てたのです。

その貝は割れた貝で中身はありませんが、砂を掘ると何か出てくると言うことが理解できたようで、愛犬の宝探しが始まりました。

大きな貝を見つけたときの愛犬の誇らしげな顔は満足そうで、「偉いね!大きな貝だね!」と褒めてあげたらどや顔で喜んでいました。

少し深いところへ連れて行っても怖がる様子もなく、この日の木更津海岸は波も穏やかだったので愛犬の膝辺りの深さまで行ってみましたが、やっぱり海水が満ちているとなかなか貝は見つからず、愛犬が砂を掘ると跳ね上がって、背中の方まで砂混じりの海水を浴びてしまったため、また浅瀬に戻ってやっと二人合わせてバケツ6分目くらいまで集まりました。

潮干狩りはしっかりしゃがんでしまうとおしりが濡れてしまうため、中途半端な姿勢でしゃがんでいたため腰が痛くなってしまい途中で切り上げました。

本来なら二人で4kまでは持ち帰れるのですが、私達が獲れたのはその半分程度。

それでも愛犬は、一緒に砂を掘って貝を探して遊んでくれたので私達も後半は潮干狩りに集中することができました。

木更津の潮干狩り会場には砂を洗い流すことができる水場が設置されていますので、ジャリジャリになった愛犬の口周りや手足を洗い、車に戻ってバスタオルで良く全身を拭いて乾かしました。

それでも背中の方まで砂を浴びていたので、家に帰ったら速攻でシャンプーです。

木更津三井アウトレットパーク

丁度干潮の時間帯が正午だったことや、途中で渋滞に巻き込まれてしまった事などが重なって、お昼ご飯は後回しにして潮干狩りをしていたので、もうおなかぺこぺこです。

木更津潮干狩り会場からも近い、木更津三井アウトレットパークへ行って昼食を食べることにしました。

愛犬はまだ少し濡れていたのでウインドショッピングを楽しみながら、どこでご飯にするか見て回りました。木更津三井アウトレットパークのフードショップの中には色々なお店が入っていますが、フードコートの中にわんちゃんは入れないため中で買ってきて外のテラス席で食べるか、フードコート手前にあるレストラン街にあるテラス席を設けた店舗で食べるか思案していましたが、結局レストラン街にあるイタリアンレストランで頂くことにしました。

私は冷製パスタのランチセット。相棒はピザのランチセットを注文。

ボリュームもあってとても美味しかったです。

最初にこの店の前を通ったときは、外の席が埋まっていたのでどうしようか迷っていたのですが、もう一度戻ってきたときには席が空いていたのでこちらのお店で頂いて正解でした。 愛犬もお腹が空いちゃったのか、ピザの耳の部分を少し貰って食べていました。

アウトレットも最近はわんちゃん連れのお客さんも多くなったせいか、外にわんちゃん連れ可のテラス席を設けている店舗もかなりできてきて助かります。

店舗も抱っこやカートに入れていれば入れるようになった所も多くなった気がします。

木更津三井アウトレットパークには、ドッグランではありませんが、駐車場と建物の間にわんちゃん用のスペースも用意されて、わんちゃん連れの方が利用できるようになっています。

わんちゃん連れ木更津潮干狩り まとめ

私にとっても初めての潮干狩り。わんちゃん連れでどうなることかと思案していましたが、愛犬は自分に与えられた環境で、自分なりに考えて遊ぶことができました。

大きな貝を見つけたときの愛犬の誇らしげな顔は今でもしっかりと私のまぶたに焼き付いています。

潮干狩りでは全身砂だらけになってしまって後が大変でしたが、愛犬はとても楽しそうに宝探しをして遊んでくれました。

またチャンスがあったら愛犬と一緒に潮干狩りを楽しんでみたいなと思います。

この記事の執筆者の愛犬
蕾

キャバリア×ビーグルのミックス犬 ♀

フォローする

周辺でペット可プランのある宿

スポンサーリンク
スポンサーリンク